浮気調査 電話無料相談 原一探偵の評判と口コミ 

探偵の調査能力というのは、企業としての大きさが一応の目安にはなると思います。

想像がつくかもしれませんが、探偵業で依頼される調査のほぼ8割は、身内の方による浮気調査です。

 

どのように探偵が調査しているのかを、不倫調査を例にご説明しましょう。

 

一般的な浮気調査では、依頼者から得た情報を元に相手を追うことから始まります。

 

依頼者なら相手の行動もある程度予測がつきますから、ここぞという日時に限定して追跡し、浮気の裏付けをとります。

 

一番明らかな証拠は写真ですね。

 

不倫の調査は相手と近い関係であるほど追跡が発覚しやすいばかりか、感情の昂ぶりから相手やその関係者とのトラブルに発展する可能性も想定しておかなければいけません。

 

同じことでも探偵に依頼すれば、追尾や浮気の証拠集めに必要なノウハウも機材もあるので、シロウトが行うよりずっと上手に不倫の証拠を得られるでしょう。

 

裁判等の証拠で使いたいなら特にプロに任せるべきです。

 

探偵慣れしている人は少ないでしょうから、もし業者選びに迷ったときには、電話をかけてみることから始めてみてはいかがでしょう。

 

業者の場所や連絡先等は、広告でも見かけますし、インターネットでも見ることができます。

 

相談しながら調査内容を設定していき、どのような作業で料金がだいたいどのくらいになるか仮見積もりを出してもらえます。

 

初回見積り無料の業者さんも多いですから、納得いくまで検討するといいでしょう。

 

現実的な話、探偵に任される調査の大概は浮気の行動調査ではないでしょうか。

 

なんとなく行動が怪しいから、自分以外に相手がいるのかどうか知りたいというものから、離婚や離婚裁判で使える証拠をかためてくれというものまで、目的をはっきりさせれば、いくらでもそれに応じてくれるはずです。

 

不倫相手から慰謝料をとるつもりなら、証拠が明白であることが大事ですし、やはりプロの探偵に依頼するのが賢い選択でしょう。

 

探偵と便利屋って探したり尾行するだけなら一緒じゃないの?と言われてしまいました。

 

答えはノー。

 

それは大きな間違いです。

 

この二つには大きな違いがあるので今一度ご理解いただきたいと思います。

 

便利屋といった職業は所轄する官庁がないのに対し、探偵業を始める際は、警察署経由で所管の公安委員会に必要書類と共に開始届出書を提出し、探偵業開始の認可を受ける必要があります。

 

管轄官庁による管理が必要なほど大事な個人情報を扱えるのが探偵社なのです。

 

不倫の調査を探偵にしてもらうと、ときどきオプション料金が発生することがあります。

 

ただ、契約時に交わした書類には、別料金を含む料金の算定方法がはっきり書かれているはずです。

 

したがって契約書にはよく目を通して理解しなければいけません。

 

よくわからないことがあれば、依頼前に質問して、解消しておくのも怠らないようにしましょう。

 

興信所を選ぶ際の指標となる探偵能力というのは、企業規模も確実に影響してきます。

 

全国に協業体制を持つ探偵社の場合、最先端の機材や捜査手法の研究に努めており、その点ではけして他社に劣らないというメリットがあります。

 

また、大規模な業者では調査にあたるスタッフの教育やステップアップにも意欲的で、それは仕事の成果にも表れてくると思います。

 

一般的に調査会社に頼んで浮気調査をしてもらうときの料金は、安いとは言えません。

 

とはいえ、価格重視で選んでも肝心の不倫の裏付けができなければ、時間とお金の無駄遣いですよね。

 

最終的に頼りになるのはその会社の実績値なのですが、料金が高いほど、調査能力が高いかというと、それは一概に決めかねるところがあります。

 

いざ探偵を利用しようと思うと、どこに依頼したら良いかわからないものです。

 

そこで目安になるのは「地域」です。

 

誰しも居住地と勤務地を中心に行動するため、地域を意識して、ネットで調べてみれば一目瞭然です。

 

ある程度の選別ができたら直接電話で相談しましょう。

 

ひと括りに探偵といっても結局のところ話をしてみないと、信頼できる探偵社かどうか知りようがないですから、心配なら2社以上にかけてみれば良いのです。

 

相談無料24時間受付中 原一探偵
↑こちらのページからののご相談される場合は、もし調査を依頼される場合に半額クーポンが付いてきます。