浮気調査 電話無料相談 原一探偵の評判と口コミ 

浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのか

法律上では、既婚者が自分から夫婦ではない異性と男女の関係になることを不倫と定義しています。

 

すなわち、法律の上では、性関係になければ、一緒に出かけたりしても、不倫じゃないということです。

 

個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。

 

カーナビにより浮気の事実を証明できます。

 

カーナビ上の履歴を見ることで、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられることがあります。

 

履歴があまり見たことない場所であった場合気を付けてましょう。

 

それに加えて、しばしば給油されていた場合、デートに車が使われていることがあります。

 

だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、多くの場合は3〜4日間です。

 

確認しておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。

 

浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあります。

 

逆に、浮気する可能性の高い日がもう分かっているなら、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

 

探偵に頼んでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。

 

相手の様子が浮気を想わせた場合、とにかく自分で証拠を集めようとします。

 

ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで収集しようと思っても、相手に気づかれてしまう可能性はあるでしょう。

 

その原因はズバリ、あなたの顔が相手に知られているからです。

 

探偵の浮気調査を例に挙げても失敗したりするようです。

 

探偵が浮気調査の専門家だとしても、思わぬミスをすることが全くないとは言えません。

 

配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。

 

加えて、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠入手が困難です。

 

浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自分で調べておくことです。

 

調査というと引いてしまいがちですが、難しく考える必要はありません。

 

ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで立派な調査資料になります。

 

毎日、仕事に出る時間、帰ってくる時間、だれかと電話をしているようなら、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。

 

浮気調査の第一段階ですべき事は、本当に浮気しているのか? という疑問を確信に変えることです。

 

疑問が確信に変わりきらないケースではひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。

 

残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、次は不倫相手を調査となります。

 

仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、怪しまれぬよう監視を続け、浮気相手の素性を確かめるのです。

 

コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が見つかることもあります。

 

一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますのでついうっかりパートナーが、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事が多発しているように思われます。

 

場合によっては、浮気を裏付けるような記載をネットに書き綴っている人もいるのです。

 

ユーザー名を知っていたら調査してみて下さい。

 

レシートとかクレジットカードを見ると浮気の証拠をおさえる事もできるでしょう。

 

いつもなら立ち寄らないようなコンビニのレシートをいつも見かけるようになったら、その周辺に習慣的に向かっていることになるでしょう。

 

そこで逃さず見ていると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。

 

一部の探偵がアルバイトのときがあるのです。

 

探偵としてのアルバイトを調べてみると、求人情報が表示されます。

 

このように、バイトが仕事をしている探偵事務所もたくさんあるわけです。

 

浮気調査を頼むときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。

 

バイトだと簡単に辞職することも考えられますし、聞いた事柄を第三者に教えてしまうことができてしまうわけです。

 

日頃、相手の行動の様子を注意しながらみることは他人に頼まなくても可能ですが、浮気の事実を決定づける証拠を入手するためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。

 

それに、探偵にお願いすれば、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。

 

豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。

 

格好をチェックすることで浮気の実証ができます。

 

浮気をすることで、分かりやすく現れるのは着る洋服の違いです。

 

おしゃれにはこれまで疎かったのに、突然、服装にこだわりができたら注意する必要があるでしょう。

 

今後、浮気をしそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。

 

頻繁に掛かってきたり繰り返し、また定期的に取り合っているとなるとその電話の相手が浮気相手という確率は大いにあるでしょう。

 

そういったことが見受けられたらその電話番号の相手を突き止めるだけでいいのです。

 

そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、浮気相手との電話が終わったら電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。

 

洋服の好みが変化してきたら、よくない兆候です。

 

浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。

 

突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を選択するようになってきたら、かなり浮気の恐れがあります。

 

服の中でも、きれいな下着を身につけるようになったら、浮気をしていることがありえます。

 

浮気の調査をするときには、調査によって一定とは限りませんが、ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、浮気が確実かどうか、調査員が1人で浮気が確実なものとなったなら、再度考えて調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。